アットベリー

 

アットベリーは医薬部外品であり、黒ずみを和らげる作用があります。デリケートゾーンにも使えるという事で、注目が集まっています。

 

3ステップのケア

肌の黒ずみの誘因は内外にあります。そしてアットベリーは、黒ずみを内側と外側から和らげる作用があり、さらに上からベールでガードする効果もあります。

 

 

まず、ナノ化された浸透性コラーゲンやオリゴヒアルロン酸などが、厚い角質層にもきちんと浸透してくれます。これらの成分が「内側」に働きかけてくれます。

 

そして「外側」からは、高分子ヒアルロン酸が働いてくれます。この成分は、肌の表面に長時間留まってくれますし、外からのダメージを受けた肌をケアする効果もあります。また、セラミドとエラスチンが「上」からベールのようにガードしつつ、効果を発揮してくれます。

 

この3ステップのケアは、アットベリーならではのものです。きっと肌の透明感が向上していく事でしょう。

 

配合成分

美白成分が5つ配合されています。

・プラセンタ

 

新陳代謝を安定させてくれます。黒ずみの誘因であるメラニン色素が溜まってしまった角質を排除してくれますので、肌の表面に留まりにくくなります。

 

・甘草フラボノイド

 

ビタミンCの実に27000%もの美白力があると言われています。チロシナーゼ酵素(メラニンの発生を加速させる酵素)を抑え込む作用があります。

 

これによって黒ずみが出来にくくなりますし、すでにある黒ずみも悪化しにくくなります。ちなみに甘草は「生薬の王様」とも言われています。

 

・エイジツエキス

 

美白力と皮膚の細胞を活性化させる力があります。この成分によって、肌荒れを防止する事が出来ます。

 

・グリチルリチン酸2K

 

甘草の根に含まれている成分です。肌の炎症を抑え、肌のキメを向上する作用があります。

 

・トウキエキス

 

メラニン色素の生成を抑え込む力があります。その他、抗炎症、消炎、潤いキープ、血行促進効果等もあると言われています。

さらに異臭を軽減する成分として、クワエキス、ビタミンE(天然)。潤いキープ成分として、セラミド、ヒアルロン酸、トレハロース、アラントイン、エラスチン、コラーゲン。

 

そして植物成分として、アロエエキス、クララエキス、ワレモコウエキス、シャクヤクエキス、ニンジンエキスが入っています。ちなみに、天然ビタミンEには肌のターンオーバーを整える作用もあります。

 

低刺激

 

アットベリーは添加物フリーのアイテムです。着色料、石油系統界面活性剤、鉱物オイル、パラベン、シリコン、紫外線吸収剤、アルコール等が入ってないので、肌への刺激がほぼありません。

 

 

また、日本国内の工場で厳しいチェック体制の下で開発されていますから、そのような観点で見ても安全性が高いです。

 

内と外から包み込み黒ずみ解消↓↓
薬用アットベリー