イビサクリーム

イビサクリームには、デリケートゾーンの黒ずみを軽減する力があります。黒ずみケアグッズの中では、かなり有名な商品と言えます。

 

そして、このクリームは都内で展開する有名脱毛サロンがプロデュースしています。実際にそのサロンのユーザーも使用しており、信頼性は高いようです。

 

黒ずみの元凶であるメラニンをブロック

デリケートゾーンの黒ずみにイビサクリームを塗ると、手ごわい黒ずみでも軽減されていきます。

 

パンツ類との擦れやターンオーバーの狂いが起因で黒ずんでしまったデリケートゾーンには、肌の奥の方でメラニンが発生して、色素が定着してしまっているのです。これが手ごわい黒ずみの大元なのです。

 

 

ここにイビサクリームを使えば、メラニンを抑え込んで美白し、ターンオーバーを整えて、いらない角質を取り除けるため、肌が元の綺麗な状態に戻っていってくれるのです。

 

イビサクリームで肌の状態を整えて、良い肌サイクルに導く事ができます。ちなみに、デリケートゾーンのみならず身体中の黒ずみに使えますし、同様に効いてくれます。

 

 

医薬部外品&厚生省認可

イビサクリームは厚生省が認可した「医薬部外品」です。医薬品ではないため効き目は穏やかですが、厚生省に認可されるには、ちゃんと効果を期待できる成分が入っていなければなりません。

 

 

そして、イビサクリームの主成分は以下の2つです。

 

グリチルリチン酸

鎮静効果と肌の荒れを抑える効果があります。脱毛をしたら、肌の荒れを抑えて肌を整えなければならないのですが、グリチルリチン酸は、そのためのうってつけの成分と言えるでしょう。

 

 

トラネキサム酸

イビサクリームの主な効果は、美白効果と消炎効果ですが、トラネキサム酸は、その内の美白効果を担っています。メラニンを生成を封じ込めて、黒ずみを軽減してくれる成分です。

 

また、塗った場所の肌の新陳代謝を安定させる力もあるため、傷を治すためにも有効です。肌がどんどん新しくなり、白く潤いのある肌になっていきます。ちなみに、この効果は厚生省も認めています。

 

ちなみにトラネキサム酸は、とあるメーカーが独占していた特許成分だったので、別のメーカーが使う事は不可能でした。しかし特許の期限が切れた事により、トラネキサム酸を用いてイビサクリームを開発できるようになったのです。

 

 

敏感肌でも安心

 

デリケートゾーンは常に過敏な場所ですが、脱毛を行った後などはさらに過敏になっています。ですから、敏感肌の方はもちろん、そうでない方でも刺激の小さいクリームを用いる必要があります。

 

イビサクリームであれば、その条件を満たしています。合成香料、鉱物オイル、パラベン、合成着色料、アルコールなどの添加物が全く配合されていません。赤ちゃんにも使えるほどに安全です。

 

人気No1の黒ずみケア商品↓↓