アソコと乳首が黒いのは普通なの?

東洋人(日本人)のデリケートゾーンや乳首はかなり黒ずみやすいですから、それで悩む事はありません。黒ずみの起因の大半はメラニンですが、デリケートゾーンや乳首は、ことにメラニンの発生が盛んな部位なのです。ちなみにメラニンの質には、年齢や人種や遺伝によって差異があります。

 

「白人のメラニン発生分量(最少)<黄色人種のそれ<黒人のそれ(最多)」と、だいたいこのようになります。そして、日本人の内でも肌のタイプは主に3つあります。

 

タイプ1:最も黒ずみに見舞われやすい乳首

日焼けすると、すぐに肌が黒く変色して、赤にならない人。

 

タイプ2:薄茶・茶色い乳首

日焼けすると、赤→黒の順に肌が変色する人。日本人の多くはこのタイプです。

 

タイプ3:淡いピンクの乳首

日焼けしても、赤く変色するだけで黒くはならない人。白人に近い肌質であると言えます。

 

自力ではどうにも出来ない、個人差が多大なので、黒ずみの事で落ち込み過ぎず、出来る範囲のお手入れをする事が大切です。ちなみに「性的に乱れていると、陰部や乳首が黒ずむ」という噂は嘘です。皮膚科やクリニックの医師などにより、明確に分かっている事です。

 

関連ページ

肌の老化で陰部が黒ずみに?
デリケートゾーンの黒ずみケア方法をお伝えします。人に打ち明けられない悩みをセルフケアで解決しましょう。デリケートゾーン専用の黒ずみ対策商品を、人気ランキング形式でお伝えします。
陰部や乳首の黒ずみにはハイドロキノンが有名なのですが
デリケートゾーンの黒ずみケア方法をお伝えします。人に打ち明けられない悩みをセルフケアで解決しましょう。デリケートゾーン専用の黒ずみ対策商品を、人気ランキング形式でお伝えします。