脱毛すると黒ずむ?

正しく陰毛をケア・アフターケアするならば大丈夫ですが、不味い方法でケアすると、デリケートゾーンが黒ずんでしまう場合があります。

 

メラニン色素の沈着が、黒ずみの起因の大部分に当たりますが、デリケートゾーン等の皮膚は敏感ですから、シェーバーや剃刀からの刺激から肌をガードするために、他の部位よりも多くメラニン色素が生じてしまうのです。ですから、正しい手順で陰毛を処理していきましょう

 

 

エステでの脱毛後は、保湿が大事

エステで脱毛をしてもらっても、アフターケアを誤ると黒ずんでしまう可能性が高いです。

 

レーザー脱毛などの後は、炎症(軽度ではあります)が生じているような状況がしばらく続いてしまいますから、脱毛した場所の肌は乾燥する事になってしまいます。そしてデリケートゾーンの肌は敏感ですから、そのような環境から肌をガードしようとして、メラニンを出す量をアップさせてしまうのです。

 

ほぼ乾燥が要因なわけですから、脱毛した場所にメラニンが沈着しないようにするためには、しっかり保湿する事が大切です。さらに、肌に荒れ等が生じているせいで、肌のターンオーバー(刷新)が崩れてしまっている可能性があります。

 

そうなると、肌が生まれ変わりにくくなり、要らない角質が残り続けてしまい、黒ずみ等の肌問題に見舞われる事態に陥ってしまいます。つまり、脱毛を施してもらった後は、保湿とターンオーバーの促しを、同時に進行させる事が大切だという事ですね。

 

ちなみに、脱毛を施して、剃刀などで処理する頻度が減っていけば、肌への刺激が減少し、肌が黒ずみにくくなると言われています。

 

関連ページ

黒ずみ対策のためのショーツは?
デリケートゾーンの黒ずみケア方法をお伝えします。人に打ち明けられない悩みをセルフケアで解決しましょう。デリケートゾーン専用の黒ずみ対策商品を、人気ランキング形式でお伝えします。
お尻周り・肛門周りの黒ずみ対策
デリケートゾーンの黒ずみケア方法をお伝えします。人に打ち明けられない悩みをセルフケアで解決しましょう。デリケートゾーン専用の黒ずみ対策商品を、人気ランキング形式でお伝えします。